2020年10月17日

愛妻弁当

DSC_2262.JPGDSC_2261.JPG
日中チャーター船が続いた 先日 コンビニ弁当は・・・(>_<)
裕司船長と同じ 午前4時起床で 愛妻弁当 作ってくれました右矢印2右矢印2右矢印2
お弁当箱は 昨年 サンスポ仲間の「丸又丸」仁君、トモちゃん から 結婚記念日に頂いた 箱根のホテル お食事 優待チケットで 箱根帰りに 記念に 購入して「お弁当箱」です○
posted by 裕司船長 at 20:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

61歳になりました  part2

_20201014_200057.JPG_20201014_200927.JPG_20201014_200910.JPG_20201014_200848.JPG_20201014_200826.JPG_20201014_201025.JPG
お袋が 今年8月に亡くなり 遺品整理 していたら「母子手帳」が出て来ました。
父・恒秋29歳 母・洋子22歳
裕司船長 誕生時間が午後8時5分っていうのは初めて知りました。
母親が 大変な 思いをして 産んでくれた 記念日、母親に 感謝する 日が 誕生日です。
初断髪 の 「頭髪」や 初々しい 母親とのツーショット
スッポンポンの 全裸ショット
裕司船長が亡くなった時には 母子手帳や頭髪は『棺桶』に 入れてよ👍
そうすれば 母親のお腹に宿してからの 母子手帳 から産まれるまでの 記録や 産まれてからの 両親から受けた 感謝を込めての 遺言を お願いしました⭕笑
posted by 裕司船長 at 20:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

61歳になりました。part 1

_20201014_191219.JPG_20201014_191728.JPG_20201014_191602.JPG_20201014_191515.JPG_20201014_191347.JPG_20201014_191326.JPG_20201014_191304.JPG_20201014_191240.JPG
本日 裕司船長!61歳になりました。
最近は 仕事終わりから こうゆう丸 ホームページへチャーター船の投稿やFB投稿を 一杯マグカップやりながらの作業おやゆびサイン
目 が疲れるので
今年からFBへの「誕生日」は 非公開 にしました。
奥様を はじめ
裕司船長が 釣り業界で1番目を掛けている方
サンスポ仲間で最近二女が産まれたばかりの後輩
海外の「亀ちゃん」
横ジィって言ってくれる 大切な 娘さん!
お母様 等々の方から 嬉しいbirthdaymessage を頂きありがとうございました平謝り平謝り平謝り
posted by 裕司船長 at 19:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

頑張りました。

FB_IMG_1602403184457.jpgFB_IMG_1602403176236.jpg1602403741096.jpg_20201011_170957.JPG_20201011_170407.JPG
安浦 遊漁船軍団 避難港からの自港への回航
8隻19丁のイカリ上げ👍
団体作業 港の若い後継者が2名居ます。
若い後継者へ 仲間仕事、団体行動 の大切さを
各 後継者が居る 船宿さん の「お父さん」「親方」の 『背中を見て』 育ってくれれば ありがたいです。
そんな訳で 還暦過ぎの(笑)裕司船長も 頑張らせて頂きました⭕
posted by 裕司船長 at 19:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

こうゆう丸ルーツ

line_360308807966296.jpg_20201010_175358.JPG_20201010_175117~2.JPG_20201010_175035.JPG_20201010_174721.JPG_20201010_174626.JPG_20201010_174607.JPG_20201010_174538.JPG
遺品整理の中から 数枚の確認していない 昔の写真がまた 出て来ました。
母・故 洋子の 男親 故林藤吉氏が47歳で亡くなる数年前に 小柴 鈴木造船所 で建造した「藤吉丸」
安浦港への 祝マーク️回航時には 幼稚園児だった 裕司船長 も行きました。幼児期の かすかな記憶にも ハッキリ覚えがあります。
新造船は もちろん 木造船 船幅は7尺(約2,1メートル) エンジンは ヤンマー3気筒20馬力 ヘッドカバー なんて無い 時代でした。
ラット部屋も無く お客さんとは 密 のコミニュケーションおやゆびサイン
「舵棒舵」 に「 直結マリンギァ」と 今の 遊漁船 とは 掛け離れている 船も 当時では 大型船 の様でした目
posted by 裕司船長 at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする